「しめ縄」タグの記事一覧

しめ縄は来年も使いまわしていい?やっぱり毎年買うべき?

お正月 しめ縄

正月行事に欠かせないもの、それは正月飾りに「しめ縄」です。 このしめ縄や正月飾りは毎年行うものなので、取っておいて毎年同じものを使っても良いのでは?と思います。 それとも毎年新しくする方が良いのでしょうか。 縁起物として扱うしめ縄、各地方によっても扱い方が違います。 特に伊勢神宮のある地方では、一年中飾りつけを行います。 しかし、一般的にはどのような扱い方するのでしょう。 正月ものとして、しめ縄の正しい扱い方法をご紹介します。

しめ縄の処分方法。いつ外す?神社で燃やしてもらうべき?

お正月 しめ縄

古くからある伝統的な風習して残っているものの一つが、お正月です。 お正月は新しく新年を迎えるにあたり、山々から降りてくる年神様を家に迎え入れるための飾りつけです。 神様を迎え入れるためのものであり、神聖なものを簡単にごみとして捨てるのは、バチが当たりそう。 そうでなくても神様の為のものを軽く扱っていると、なんとなく気分が良い物ではありません。 ここでは、適切なしめ縄を処分の仕方を見ていきましょう。

しめ縄の飾り方。設置場所は玄関?何日から何日まで飾るの?

お正月 しめ縄

11月に入ると、デパートやスーパーなどで、正月飾りのしめ縄が販売されて始めています。 クリスマス行事があるのに、もう年始のことか…、と、早いなと思いながらも、正月飾りを買わなきゃと思い出させてくれるものです。 しかし、このしめ縄はいつごろから飾るのが良いのでしょうか? そして、正しい設置場所があるのでしょうか? 設置場所も含めて、どのような時期に設置するのが良いのか、ご紹介します。

ページの先頭へ