「冬のイベント」の記事一覧

恵方巻きと太巻きの違いとは?節分に食べる理由や作法

冬のイベント 節分

最近では、2月3日の節分に、恵方巻を食べるご家庭が多いと思います。 ところで、恵方巻と太巻きは同じように見えますが、どんな違いがあるのかご存知ですか。 また、恵方巻の食べ方には、何かきまりがあるのでしょうか。 ここでは、恵方巻と太巻きの違いや、食べる意味や作法についてお伝えします。

節分に恵方巻きを作ろう!海鮮や野菜の具材でおすすめは?

冬のイベント 節分

節分に食べるものと言えば「豆」を連想する人が多いのではないでしょうか。 ところが近年「恵方巻」を食べる習慣が、すっかり定着してきましたね。 節分の日に、ご家庭でも恵方巻を作ってみては如何でしょうか。 恵方巻の具材には何かきまりがあるのでしょうか。 ここでは、恵方巻の具材と簡単なレシピについてご紹介します。

節分の恵方巻きはなぜ黙って食べるの?正しい食べ方と作法

冬のイベント 節分

節分に恵方巻が食べられるようになったのは、30年ほど前からです。 恵方巻を食べるようになったのには、どんな意味があるのでしょうか。 恵方巻は黙って食べると縁起が良いと聞いたことがある方もいると思います。 なぜ黙って食べると良いのでしょうか。また、恵方巻の食べ方には、ほかにどんなきまりがあるのでしょう。 ここでは、恵方巻の正しい食べ方についてお伝えします。

節分に恵方巻きを食べる理由は?風習のルーツやご利益

冬のイベント 節分

節分の時期になるとスーパーやコンビニエンスストア、デパートの店頭に、様々な恵方巻が並べられます。 30年ほど前までは「恵方巻」という名前を聞いたことがなかったのではないでしょうか。 「恵方巻」はいつ頃から食べられるようになったのでしょうか。 ここでは、恵方巻きを食べる意味やルーツ、ご利益についてご紹介します。

節分の恵方巻きはいつ食べる?由来や意味を子供に説明しよう

冬のイベント 節分

節分の時期になると、「恵方巻」が店頭に並びますね。 早くから予約を受け付けているところもあるようです。 節分と言うと「豆」というより「恵方巻」というイメージの方が定着した感じがしますね。 では、「恵方巻」はいつ頃から食べられるようになったのでしょうか。 また、恵方巻はいつ食べるものなのでしょう。 恵方巻の由来や意味について、お子さんにも是非、お話してあげて下さい。

節分に柊鰯を飾るのはなぜ?意味や由来と正しい飾り方

冬のイベント 節分

節分の頃に玄関先に飾られる柊鰯(ひいらぎいわし)ですが、最近ではあまり見られることが少なくなってきました。 柊鰯にはどんな意味があるのでしょうか。また、いつ頃から飾られるようになったのでしょう。 ここでは、柊鰯の意味や由来、飾り方についてお伝えします。

節分の豆まきを子供に説明!鬼やおかめが意味するものは?

冬のイベント 節分

「鬼は外! 福は内!」と元気に掛け声をかけながら豆をまく節分は、子供にとって楽しみな行事のひとつですね。 昔からの習わしに従って豆まきをしているのですが、実は豆まきのやり方には決まりや意味があるのです。 ここでは、豆まきのやり方、鬼の意味、おかめの意味について説明します。

節分になぜ豆をまくの?由来や年の数だけ食べる意味

冬のイベント 節分

子供にとって節分の楽しみは、鬼のお面をかぶって豆まきをすることや、年の数だけ豆を食べることですね。 そもそも、なぜ年の数だけ豆を食べるのでしょうか。 また、いつ頃から始まった風習なのでしょう。 ここでは、節分に豆をまく意味や由来、節分に食べる豆の数についてお伝えします。

節分とは?歴史や由来、豆をまく意味を簡単に子供に説明!

冬のイベント 節分

2月3日の節分の日には、「鬼は外! 福は内!」と鬼のお面を被って豆をまいたり、恵方巻を食べたりしますね。 ところで、そもそも「節分」とはどんな意味なのでしょうか。 節分に豆をまくのは、どんなことから始まったのでしょう。 子供に聞かれて、どのように答えたらよいか戸惑うことはありませんか。 ここでは、「節分」の意味と由来、豆をまく意味について、子供にもわかりやすくお伝えします。

ページの先頭へ