好きな男性がいる人にとってバレンタインは、絶好の告白のチャンスですね!

でも、チョコ選びはなかなか難しそう!

「どんなチョコが好きなのかしら。」

「相手にとって負担にならないのはどのくらいの予算?」

「チョコのほかに品物をつけてみようかな。」

などなど悩みはつきませんね。

ここでは、市販チョコの相場やおすすめのチョコなどについてご紹介します。

バレンタイン 本命チョコは、 やっぱり市販チョコが無難!

まだ付き合っていない相手にとって、手作りチョコは重く感じることが多いもの。

味も見栄えも品質も市販のチョコなら、まず間違いはありません。

それではと、「まごころ込めて素敵な市販チョコをセレクトしよう!」と意気込んでみてもそれはそれで、また難問が潜んでいます。

時間をかけて選んだチョコが相手の好みとかけ離れていたり、奮発して選んだ高級チョコがあまりに高価過ぎて相手の男性にとって負担になってしまうことも。

相手が好みそうなチョコを、それとなくリサーチすることができればベストですね。

できない場合は、一般に人気のあるチョコレートの中から、相手の男性が気に入ってくれそうなものを選ぶのが良さそうです。

バレンタイン 本命チョコ 相場はどのくらい?

市販のチョコレートを貰う側の男性の意見として「自分では普段手を出せないような少し高級なチョコ」が嬉しいという意見があります。

とは言え、お返しをする時のことを考えるとチョコレートの価格は、2000円~3000円くらいが適当ではないでしょうか。相手の男性の心の負担を考慮することが大切ですね。

★バレンタインの本命チョコの予算についてアンケート調査結果の一部をご紹介します。

(マッチアラーム株式会社が20歳代~30歳代の独身女性に実施した調査です。)

バレンタインデーで本命チョコにかける予算は?

・1000円~2000円未満  35.1%

・2000円~3000円未満  34.4%  

※1,000円~3,000円未満が回答の約7割を占めています。

1,000円~3,000円未満を世代別に見てみると

・20歳代前半  1000円~2000円未満(約半数)

・30歳代    2000円~3000円未満が増加傾向

※年代が上がるとともに予算も高くなる傾向にあります。

バレンタイン本命チョコ おすすめの市販チョコは?

さて、以下の条件に当てはまるおすすめ市販チョコを考えてみましょう。

① 予算 2000円~3000円程度

② 「自分では普段手を出せないような少し高級なチョコ」

プレミアム感があり、品質も味も良く、人気のあるブランドをいくつかご紹介しますね。

モロゾフ

歴史のある老舗のお菓子ブランドです。洋酒を使ったチョコがおすすめ。

比較的リーズナブルでパッケージも品があり華やかです。

ロイズ

北海道のチョコレートでブランド力があります。

生チョコが有名でマイルド、ビター、ホワイトなどの定番から、バレンタイン限定商品まで商品は豊富です。値段も比較的リーズナブルです。

ゴディバ

ベルギー王室御用達のブランドで高級チョコの代名詞です。価格帯や種類も豊富です。

ピエール・マルコリーニ

少し高額ですが、世界的に評価が高い有名ブランドです。全体的にデザイン性が高いのが特徴です。

※コディバ、ロイズ、は店舗も多いでが、店舗数が少ないブランドもあります。

バレンタインシーズンは、期間限定のセット商品も出ています。2000円前後の商品は需要も高く売り切れる可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

  • 味、見栄え、品質など市販のチョコなら間違いない。
  • チョコレートの価格は、2000円~3000円くらいが適当。
  • 予算は、相手の男性の心の負担を考慮することが大切。
  • プレミアム感があり、品質も味も良く、人気のあるブランドを選択。

市販チョコ選びもあれこれ考えると神経を使いますね。

でも、受け止める相手の気持ちを思いやってチョコ選びをすることで、あなたの想いは充分に伝わると思いますよ。

心を込めた手書きのメッセージカードも忘れずに!