スイーツ好きの男性が増えたと言われていますが、甘いものが苦手な男性は意外とたくさんいます。

せっかく作ったお菓子が押し付けになってしまったり、他の人の胃袋に入ってしまったら悲しいですよね。

甘いものが苦手な男性にも喜んでもらえるような手作りのお菓子をご紹介します。

バレンタインに手作りを渡したいが、甘くないお菓子を考えている。

好きな男性が甘いものが苦手でも、やっぱり手作りのお菓子をプレゼントしたいですよね。

甘いものが苦手という男性の中には、「これなら甘くても食べられる。」というケースもあります。

甘いもの全般が全くダメなのか、甘すぎない程度ならOKなのか、または、甘くないお菓子ならどんなものでも良いのか、など相手の男性の好みついてのリサーチも重要です。

ある程度親しい間柄であるのなら、会話の中でそれとなく尋ねてみるのもよいですね。

それほど親しくない間柄の場合は、レシピを工夫して甘さを抑えたり、辛党向けのお菓子をあれこれ考えてみる必要がありますね。

甘いのもが苦手でもバレンタインならチョコレートをもらいたいな、と思っている男性も多いそうです。

そんな場合は、甘さを抑えたビターな大人のチョコレートなども選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

バレンタインの手作りで、甘くないお菓のお勧めは?

ビターチョコ

「甘いものは苦手だけどバレンタインは絶対チョコ!」という男性にお勧めなのがビターチョコです。カカオ70%~90%(80%以上はかなり苦めです。)のチョコレートに、アーモンドなどを混ぜて小さめに仕上げましょう。

サブレ

濃厚なチーズで風味をつけてペッパーをきかせましょう。ワインのおつまみにも合います。

グリッシーニ

ベーキングパウダーを使うので発酵の手間なく作れます。

ベーコンと粉チーズを入れたり、カレー味やトマト味のアレンジもおすすめです。

ジャガイモのスティック

マッシュしたジャガイモにチーズや青のりを混ぜ、スティック状に成型してからオーブンで焼き上げます。

そのほかベーコンや野菜を混ぜると栄養価もアップします。

大人のクッキー

バジルとチーズを混ぜ込んで、黒胡椒をきかせます。

形や大きさも色々と工夫できますね。ビールやワインにピッタリです。

クッキーバリエーション

・ジャガイモを使います。バターと塩で味つけた「じゃがバタ風クッキー」

・パセリとナッツ入りの「ヘルシークッキー」

・塩とチーズで味をつけた「薄焼きクッキー」(パリッとした軽い食感に仕上げます。)

バレンタイン、甘くない手作りお菓子、簡単にできるレシピ

グリッシーニの材料と作り方



材料(40本分)

  • 薄力粉       200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1~3
  • 砂糖        小さじ1~3
  • 塩         小さじ1/2~1
  • オリーブオイル   大さじ2
  • 水         100cc
  • 粉チーズ      大さじ1
  • 粗挽き黒胡椒    小さじ1/2

作り方

・ボールに材料全てを入れる。

・滑らかになるまで捏ね、10分間休める。

・15㎝×40㎝に伸ばす。

・オーブンを170度に予熱しておく。

・生地を40等分に切り分ける。

・クルクルに捻りながら二つ折りにして30分焼く。

ポイント

太くしてしまうと、“カリッ、ポキッ”と仕上げりません。

適度に細く、低温でじっくりと焼き上げて下さい。

まとめ

  • 甘いものが苦手な男性は意外と多い。
  • 相手の男性の好みついてのリサーチも重要。
  • 甘さを抑えたビターな大人のチョコレートなども選択肢のひとつ。
  • 甘くない手作りお菓子も色々な種類がある。

甘くないお菓子にも、こんなに色々な種類があるのです。

相手の男性の好みに合わせて素敵なバレンタインの手作りお菓子が準備できるとよいですね!

レシピをご紹介したグリッシーニも是非、お試しくださいね!