バレンタインの贈り物と言えば、やっぱりチョコレート!

でも、意中の男性が甘いものが苦手な場合は困ってしまいますよね。

バレンタインの定番のチョコは甘いし、その他のスイーツも苦手となるとかなり難しくなりそうです。

でも、甘さを抑えたスイーツもたくさんあるのです。

甘いもの苦手な男性も喜んで受け取れる、バレンタインギフトを考えてみましょう。

バレンタインの手作りプレゼント、甘いものが苦手な男性の場合はどうしたらいい?

甘いものが苦手な男性の中には、「この程度の甘さのスイーツなら食べられる。」「甘くても食べられるものがある。」という場合もあります。

反対に、「甘いものはいっさいダメ」「料理でも甘いものは苦手」というような人もいます。

相手の男性の「甘さへの許容範囲」を把握できれば良いですね。

・甘いものは全部ダメ。

・物によっては食べられる。

そのどちらかなのかがわかれば、バレンタインプレゼントで何を作れば良いのか見当をつけることができますね。

そこまでは、わからない場合は、チョコレートやお菓子を、甘さ控えめで作ってみてはいかがでしょうか。

ビターチョコとか、レシピに砂糖の替わりにはちみつを使うなど工夫をする事もできます。

また、甘さを抑えてチーズ風味を濃厚にしたり、苦みのある抹茶風味を生かしたりなどアレンジの幅はたくさんあります。



バレンタインの手作りプレゼント、チョコ以外ではどんなものがいい?

「スイーツは甘い!」と考えがちですが、最近は甘くないお菓子も結構多いのです。

甘いものが苦手な男性にも喜んでもらえる、おすすめの手作りプレゼントをご紹介します。

・クッキー

お菓子の定番と言ったらクッキーですね。手作りするにも難しくありません。

ココア風味にしたり、塩味にするのも新鮮です。バジルや黒胡椒でアレンジしてみるのも良いですね。

シンプルなバタークッキーも喜ばれるかも知れません。

・ケーキ

砂糖控えめのチーズケーキ、苦みのある抹茶味のシフォンケーキ、紅茶のパウンドケーキやガトーショコラなども良いですね。

・ラスク

形もハート形など色々工夫をして楽しめます。

・そのほか

・コーヒーゼリー

・ハート形のおせんべい

・ドイツ焼き菓子プレッツェル

・ミートパイ

・シュークリーム

・プリン

・ティラミス

※いずれも、砂糖控えめで作るのがポイントです。

バレンタイン、手作りプレゼントのお勧めは?

バレンタインプレゼントは、食べ物だけ、というわけではありません。

「甘いものが苦手な男性が喜びそうなスイーツは?」とあれこれ悩むより食べ物以外でスッキリと選べるかも知れません。

・マフラー、帽子、手袋

・スマフォケース

・コースター

・ティッシュケース

・キーケース

・ブックカバー

・ストラップ

・SDカードケース

・プチ小物入れ(カバンの中の仕分け用に)

※ 相手の好みも考慮して、シンプルなデザインや柄・色を選ぶのがポイントです。

又、「自分が貰っても嬉しいもの」「使いやすい物」を選ぶことが贈り物の基本です。

まとめ

  • 甘さを抑えたスイーツもたくさんあります。
  • 相手の男性の「甘さへの許容範囲」を把握する。
  • バレンタインプレゼントは、食べ物だけ、というわけではありません。

男性にとってバレンタインプレゼントを貰うことは嬉しいものですが、自分の好みを知ってくれたという気配りが嬉しいのです。

バレンタインデーが素敵な日になるよう頑張って下さい。