「本命の男性にチョコレートを渡したい!」でも、手作りにするのか市販にするか一番の悩みどころですね。

手作りの方が心がこもっている感じがするけれど、相手の男性の側からすると「重い」と感じるかも知れない。また、「手作り」が苦手という男性もいる。

そんな迷いの解決の糸口となるように、参考になるポイントをいくつかご紹介します。

バレンタイン 好きな人に手作りプレゼントを贈りたいが。

「バレンタインの手作りチョコで自分の想いを伝えたい。」というのが女心というものですよね。

多くの場合、男性は女性の手作りに憧れます。

また、将来的なことを見据えた場合、料理のスキルは男性にとって相手の女性の評価の対象となります。

手作りチョコレートを喜ぶ男性の意見。

  • 市販チョコならいつでも買える。
  • 自分のために一生懸命作ってくれる。
  • 味は市販チョコに劣るけれど気持ちがこもっている。
  • 愛情を感じる。

一方で「手作りは重い」という意見は少なからずあります。

手作りチョコが嫌な男性の意見。

  • 手作りは作るのが大変だから申し訳ない。
  • 市販のチョコの方がおいしい。
  • 彼女なら良いが、あまり親しくない相手からだと重く感じる。
  • 潔癖症なので手作りは衛生面で気になる。

※相手との距離感、その人の価値観などによって手作りの受け止め方は異なります。

バレンタイン、男性が手作りチョコを喜ぶのはどんな場合か?



こんなアンケート調査の結果があります。

手作りの贈り物がOKな相手とは?

  • 自分が好意を持っている女性
  • 付き合っている彼女
  • 結婚している奥さん



あまり親しくない女性から手作りをもらうのは少し抵抗があるということですね。

幼馴染や仲の良い友達からの手作りなら大丈夫という意見もあります。

男性の側もあなたに好意を抱いている場合なら手作りが喜ばれる可能性は高いのではないでしょうか。

逆に、まだ付き合っていない場合、相手の男性はあなたのことを良く知りません。

知らない相手からの手作りチョコだと警戒心を持たれることもあり、せっかく作った手作りチョコが逆効果になってしまう場合さえあります。

相手と自分との距離感によって手作りと市販の境界線が引かれるようです。

バレンタイン、好きな人が喜ぶプレゼントは手作り、市販のどちらがいい?

手作りか市販かで迷う時、以下のような男性の意見も参考にしてみてくださいね。

・「自分に一生懸命気持ちを伝えてくれるのなら、手作りであろうが市販であろうがどちらでも嬉しい。」

・「基本的に手作りか市販かはあまり関係ない。大切なのは告白です。」

・「本気な気持ちが伝わってくれば、手作りでも市販でも構わない。」

※チョコはあくまでも告白のおまけと考えましょう。

男性にとっては、「手作りか市販か」という問題より「告白」そのものの方が重要だということなのでしょう。

ただ、前述したように、手作りか市販かを決める場合、大切なのは「相手と自分の距離感」が重要なポイントになりますね。

想いのたけを伝えるのには、「手作り」に拘らなくても、「一生懸命に想う気持ち」が大切なのですから、市販であってもあなたの想いは充分に相手に伝わるということです。

まとめ

  • 「手作りは重い」という意見は少なからずある。
  • 相手と自分との距離感によって手作りと市販の境界線が引かれる。
  • 「一生懸命に想う気持ち」が大切で、市販であっても想いは充分に伝わる。

手作りでも市販でも、あなたの想いは相手に充分に伝わります。

あまり悩み過ぎず、相手の立場になって想像してみることが大事なのではないでしょうか。