バレンタインのプレゼントと言えば、定番はチョコレート。

でも、チョコが苦手な男性が多いのも事実。好きな男性がチョコ嫌いだと、ちょっと悩んでしまいますよね。

バレンタインプレゼントにチョコというのは、実は日本だけの習慣という事をご存知ですか?

ヨーロッパではお花とか別の品物だったり、男性から女性に贈り物をする日だったりと色々だそうです。

「チョコは嫌いだけど甘いものは大好き!」とう男性も結構多いですよね。

チョコ以外のプレゼントを考えてみましょう。

バレンタイン、本命の彼がチョコ嫌いだったらどうする?

チョコが嫌いな男性にチョコを贈ってもあまり喜ばれないどころか、かえって迷惑になる場合もあります。

もし、仮りに渡せたとしてもそのチョコは誰かの口に入ってしまうも知れなません。

ごみ箱にポイ! なんてことになったら悲しすぎますよね。

相手の男性の喜びそうなものを事前にリサーチできるなら、それがベストです。

うまくリサーチできたなら、彼は「僕の事をよくわかってくれているのだな。」と好感度アップにも繋がります。

相手の男性の好きそうなものを一生懸命に調べようとする気持ちが大事です。

プレゼントするのは、「品物」ではなくて「こころ」なのですから。

「チョコが嫌い」と公言している男性の中には「誰からもチョコが貰えなかった場合の予防線」というケースもあります。

既に意中の女性がいて「彼女以外の女性からチョコを貰いたくない」という事情もあるので注意が必要です。

バレンタイン、本命の彼に喜ばれるお菓子は?

バレンタインの時期には、チョコ以外のバレンタイン・バージョンのお菓子が色々と出回っています。

あるアンケート調査によると、「チョコ以外で貰って嬉しかったスイーツ」はという質問に対して
  • 1位クッキー
  • 2位ケーキ
  • 3位パイ


という結果だそうです。

他に人気のあるスイーツとしては、ワッフル、スコーン、マフィン、ドーナツ、スイートポテト、キャンディなどなど。

しかし「チョコが苦手という男性」は「甘いものも苦手」というケースも多いものです。

手作りすることで砂糖の量を調節するなどアレンジすれば「甘いもの苦手派」の男性にも美味しく食べられるかも知れませんね。

また、クッキー、ワッフル、マフィン、ドーナツなどは手作りしやすいし、食べやすいのでお勧めです。

「甘いものが苦手派」の男性のために腕を振るってアレンジを工夫してみるのも良いですね。

「甘いもの絶対ダメ派」の男性向きのお菓子

おせんべい、ハート型のポテトチップス、ミートパイ、ラスク、チーズクッキー、などなど。

バレンタイ向きにアレンジされているものをチェックしてみては如何でしょうか。

バレンタイン、本命の男性に喜ばれるプレゼントは?

定番のチョコレート、チョコ以外のスイーツ、甘くないお菓子の他には、どんなプレゼントが喜ばれるのでしょうか。

★コーヒー
甘いものは苦手でもコーヒーは好き、という男性も多いですよね。

オフィスでも自宅でも楽しめるコーヒーは貰って嬉しいものですね。

★お酒

甘いもの苦手派には、お酒やワインが好きなケースが多いので、喜ばれそうです。

★オフィスで使う小物

ノートや、ペン、そのほかアイディア商品など便利に使える小物も豊富です。

★スマフォケース、キーフォルダー、名刺入れなど

キーホルダなどの小物は誰でも必ず使うものです。役に立ちそうですね。

★マフラー、手袋、帽子

人それぞれの好みに左右されないようなデザインを選ぶのがポイントです。

いかがでしょうか。

相手の男性の好み、生活スタイルなどを考えて、一番喜びそうなプレゼントを準備してくださいね。

まとめ

  • チョコが嫌いな男性にチョコを贈っても迷惑になる場合もある。
  • バレンタインの時期にはチョコ以外のバレンタイン・バージョンのお菓子が出回っている。
  • 相手の好み、生活スタイルなどを考えて選ぶ。

チョコ以外にもバレンタインプレゼントは色々ありますね!

大切なのは、品物ではなくて「こころ」です。あなたの想いが伝わるような素敵なプレゼントを選んでくださいね。