バレンタインは2月ですが、いきなりバレンタイン当日に片思いの男性にチョコを渡してもうまくいく確率は低いです。

この記事では、初心者にオススメのバレンタインの手作りの方法や、失敗しない作戦をご紹介します。

バレンタインは手作りチョコで簡単に存在感をアピール

職場などで知り合った片思いの男性と距離を縮めたくても、ネットやSNSの人間関係のつながりが怖くてお互いに無難な距離感を保ってしまうことがあります。

それなりに、恋愛や人付き合いからチョコをもらってそうですし、今はネットの時代なので市販の良いチョコも簡単に手に入り、誰かとかぶるかもしれません。

あらかじめ、普段からお菓子を手作りする趣味があると、バレンタイン以前にも周囲に配ってみるのも良いかもしれません。

潔癖性などではなく、他人が作った手作りが大丈夫な人か探っておくことも大切です。

仲間内の飲み会なので、お菓子を手作りすることを話題にあげ、わざとらしくなく、周囲に配るような展開に持って行き、同性の反感を買わないようにしておくことも必要です。

チョコをいきなりバレンタインで渡すのではなく、飲み会や社食などで、相手のアレルギーなども把握しておいたほうが良いでしょう。

そして、バレンタインは、他の人にもチャンスであることを忘れないことです。

バレンタインチョコ手作り初心者にオススメ

バレンタインに渡す手作りチョコでオススメなのが、市販のチョコとクッキーを使うコーディングチョコです。

市販の人気クッキーにチョコをコーディング

用意するお菓子

  • 市販のチョコ
  • 市販のクッキー


用意する道具

  • 冷蔵庫に入るサイズのお皿
  • クッキングシート
  • チョコをかき混ぜる大きめのスプーン


作り方

  1. 小さく刻んだチョコをボウルに入れ、湯せん(50~55度)で溶かします。
  2. 溶けたチョコを少し冷やして、ドロっとしてきたら、市販のクッキーの半分にチョコをつけます
  3. あらかじめ用意していたお皿の上に敷いたクッキングシートに乗せたら、冷蔵庫で冷やしてチョコを固めます。

ポイント

クッキーの好みをプレゼントする男性に合わせておくことです。

まず、片思いの男性だけではなく、周囲に仕事上の付き合いとしてクッキーを配って調査しておくことも良いかもしれません。

カロリーを気にしている方もいるかもしれませんので、ダイエットに対応したものもオススメです。

最近のオススメのクッキーはこちらのようになっています。

  • 不二家 カントリーマアム(バニラ&ココア) 20枚-約277円
  • 不二家 カントリーマアム(大人のココア) 16枚-約294円
  • ブルボン チョコチップクッキー 15枚-約95円
  • ブルボン ルマンド 13本-約105円
  • 日清シスコ ココナッツサブレ(トリプルナッツ) 20枚-約105円
  • リセットボディ 黒糖きなこビスケット 22g 4袋-約272円

バレンタインチョコ手作りはオーブンなしで

オーブンを使わずに、他のライバル達とかぶらないマシュマロチョコもオススメです。

マシュマロチョコをアザランでデコ

用意するお菓子

  • 市販のチョコ
  • 市販のマシュマロ
  • デコ用にアザラン等


用意する道具

  • 冷蔵庫に入るサイズのお皿
  • クッキングシート
  • チョコをかき混ぜる大きめのスプーン
  • バランや小分けカップ(マシュマロチョコを入れる)


作り方

  1. 小さく刻んだチョコをボウルに入れ、湯せん(50~55度)で溶かします。
  2. 溶けたチョコを少し冷やして、ドロっとしてきたら、マシュマロの先の部分にチョコをつけます
  3. チョコが固まる前に、デコ用のアザランなどで飾りましょう。
  4. あらかじめ用意していたお皿の上に敷いたクッキングシートに乗せたら、冷蔵庫で冷やしてチョコを固めます。

まとめ

  • バレンタイン前から戦いはスタート
  • 簡単手作りチョコでリード
  • クッキーをチョココーティング
  • マシュマロをチョコでデコ
  • チョコも根回しも大事


この記事では、初心者にオススメのオリジナリティのあるバレンタインチョコの手作りの方法や、失敗しない作戦をご紹介しました。

バレンタインはチョコを渡すというイベントですが、チョコで相手の気持ちが左右されるというというよりも、それまでにどれだけ好印象を与えておくことも重要かもしれません。