旦那さんのいびきで眠れずに困っている奥様も少なくないと思います。

しかし、旦那さんのいびきの原因を突き止め適切に対処すれば、いびきを軽減することができます

ここでは旦那さんのいびきの原因と、その対策について解説していきます。

旦那さんのいびきで眠れずに困っている


旦那さんのいびきが原因で睡眠不足に悩む妻もたくさんいるでしょう。

睡眠不足が祟って、時にはイライラが高じ、ヒステリックになってしまうこともあるかもしれません。

しかし、いびきをかいている張本人の旦那さんにはなぜ妻がそんなにヒステリックになるのか理由がわからないでしょう。

なぜなら、いびきをかいている本人は自分のいびきに気づかないことがほとんどだからです。

そのため旦那さんは妻が勝手にイライラしていると思い、旦那さんのほうもいらいらしてくるでしょう。

いびきに悩まされる夜が続く限りこの夫婦のイライラの連鎖は止まらず、ついには大きな夫婦げんかに発展してしまうことも考えられます。

このようにたかがいびきと侮っていると、夫婦の関係に大きな溝ができてしまうことも考えられます。

そうなる前に旦那さんのいびきの原因を解明して対策をとることで、夫婦間の溝を作らないようにしましょう。

いびきの原因って何?


いびきとは、睡眠中にのどのほうに弛緩した舌が落ち込み、上気道が狭まり、呼吸による空気の出入り口が狭くなって音が鳴る現象のことを言います。

いびきには単純性いびきと睡眠時無呼吸を伴ういびきの二種類があります。

単純性いびきとは鼻炎などによる鼻詰まりや疲労、飲酒、風邪などが原因となる一時的ないびきのことを言います。

この単純性いびきは原因を取り除くことで解消します。

睡眠時無呼吸を伴ういびきは、常時かくいびきで、他人の睡眠を妨げるほど大きな音が鳴ります。

このタイプのいびきを放置しておくと睡眠時の無呼吸は悪化し、様々な合併症をおこし死亡するリスクもあります。

睡眠時無呼吸を伴ういびきの原因は、肥満による首周りの脂肪の沈着、扁桃腺肥大、アデノイド、気道へ舌が落ち込む、舌が普通の人より大きい、鼻が曲がっているなど体質的なものgあります。

妻が旦那さんのいびきで眠れないほど悩むのは、この睡眠時無呼吸を伴うタイプのいびきが多いようです。

単純性いびきであれば、一時的なものなので、毎晩眠れないほどの悩みになることはないでしょう。

旦那のいびきによる妻の睡眠不足対策


旦那さんのいびきによる妻の睡眠不足の対策として一番手っ取り早いのは、寝室を別にすることです。

しかし、この方法は夫婦の関係が冷めてしまう場合があるというデメリットがあるので、あまりお勧めはできません。

やはり、旦那さんのいびきの原因を特定して、対策をとることで、いびきを解消し、寝室は移動しないほうが旦那さんの健康のためにも夫婦間の関係のためにも良いでしょう。

旦那さんのいびきが一時的な、単純性いびきである場合には、比較的簡単にいびきを解消することができます。

原因が飲酒の場合には、酒量を控える、風邪や鼻炎による鼻詰まりの場合には病院に連れていくという方法でいびきを解消することができます。

しかし、睡眠時無呼吸を伴ういびきの場合には、いびきの解消は自分たちの工夫だけでは解消されないことが考えられます。

このような、睡眠時無呼吸を伴ういびきを旦那さんがかく場合には、一度睡眠外来の受診をお勧めします。

近くに睡眠外来がない場合には、耳鼻科や内科などで睡眠時無呼吸症候群の治療を行っている病院もあるので、そのような医療機関を受診してみましょう。

まとめ

  • 旦那さんのいびきに悩む妻は多い
  • いびきには単純性いびきと睡眠時無呼吸を伴ういびきの二種類がある
  • 単純性いびきの解消は比較的簡単
  • 睡眠時無呼吸を伴ういびきの場合には専門の医療機関を受診する

ここまで、妻が睡眠不足になるほどひどいいびきの種類と原因、対策について解説してきました。

いびきには二種類あり、それぞれに対処法が異なることがお判りいただけたと思います。

旦那さんのいびきが睡眠時無呼吸を伴ういびきである場合には、生命にかかわることがあるので、早めに専門の医療機関を受診するようにしましょう。