現在は結婚・出産後も仕事を続ける人が増えています。

初めての子供を出産後、職場復帰を考えているママにとってはいつから保育園には入れるのか?というのはとても重要な事です。

そんな疑問を解決するために、保育園はいつから入れるのか、申し込み方法と必要書類についてお答えします。

保育園の入園時期は?いつから準備する?


保育園の入園は小学校などとは違い4月からしか入れないわけではありません。

職場に復帰したい時期やこれから仕事を始めようとしている人は自分が入園させたい時期を選べます。

無認可の保育園の場合は園に直接問い合わせて空きがあれば入れてくれるケースがほとんどです。

認可保育園の場合は市役所で書類をもらい、入園させたい月の前月の10日までに書類を提出して、役所からの連絡を待ちます。

それで、入園の許可が下りれば保育園に入園できます。

具体的な手続きの日程の例を上げていきます。

○10月1日入園希望の申請を8月末に提出

○9月19日に市役所からの連絡をもらう

という流れです。

地域によって多少差はあると思うので、認可保育園を希望の場合は、役所に問い合わせてみましょう。

入園の準備は入園が決まってからした方がいいでしょう。

入園が決まるのが入園の10日前位なので気持ちが焦るかと思いますが、園によって少しずつ準備する物がかわってきます。

通う園が決まってから園に準備物を聞いてから準備しましょう

保育園入園 申し込み方法


無認可の保育園の申し込み方法は、園に連絡をして定員に空きがあるかを確認します。

入園が可能なようであれば、見学をお願いしましょう。

見学の時に、利用料や準備物、詳細な預かり時間などを教えてもらえるので、その内容によって子供を実際に通わせるかを決めます。

その時に入園に必要な書類があればもらって帰っておくといいでしょう。

決まったら入園を希望する旨を保育園に連絡し入園申込書を提出すれば申し込みは終わりです。

市町村によっては無認可の保育園でも担当窓口で対応することもあるようなので、確認しておきましょう。

認可保育園の場合は役所に入園の申込書をもらいに行き、記入します。

必要書類を揃えて役所に提出し、後は結果発表を待つだけです。

希望の保育園は第一希望から第三希望(多いところでは第5希望まで)まで記入欄があるので申込書を記入する前に見学をする事をおすすめします。

見学の時に色々聞いておけるので入園した後も安心です。

保育園入園 必要書類は?


無認可の保育園の場合入園に必要な書類は園によって異なりますが、一般的には家族構成などを記載する家庭調査票や、園児の健康状態を確認する母子手帳等が必要となることが多いようです。

認可保育園の場合は役所に行って規定の入園申し込みの書類 をもらいます。

その中に家族構成等を書き込む用紙がありますので、記入例に沿って記入していきます。

記入し終わった後は押印箇所 が何カ所かあるので、押し忘れないように注意しましょう。

認可の場合は就労証明など、勤務先に証明をしてもらって提出する書類があります。

保育園を利用する職員が多いと証明書を書いてもらうのに時間がかかったりするので早めに対応してもらえるようにしましょう。

提出書類は念のためコピーをとっておくと、書類に不備があり役所から連絡があった場合にも対応しやすくなります。

まとめ

  • 入園の時期は選べる
  • 入園申込書を書く前に見学する
  • 無認可と認可では違いがあるので注意する

現在は保育園を希望する人が多く、4月の入園希望の申し込み時期は申込書を提出する人も多く、窓口もとても混み合います。

入園に必要な書類などは入園時期を考えて早めに準備することが大切です。

初めてお子さんを保育園に入れる人にとっては本当に大変な作業だと思いますが、頑張って乗り切ってくださいね。