妊娠・出産後に一日も早く職場復帰を!と考えているお母さんにとっては保育園にいつから入れるのかとても心配な事だと思います。

初めての子供を出産されたお母さんにとって保育園選びはわからないことだらけですよね?

ここでは、何歳から入れるの?いつまで通えるの?という知っているようで知らない疑問にお答えします。

保育園 0歳児は入園できる?


共働きが当たり前になってきている昨今は、仕事をしながら子育てを・・・と考える人も多いと思います。

産休は産後8週 までなので、妊娠がわかった時点で産休後の育休をいつまでとるのかという選択をしなければなりません。

育休を期間いっぱい取得できる環境であればゆっくりと子育てに専念できますが、そうでない場合もあると思います。

そんな方は出産前から保育園を探し始めた方が良いでしょう。

保育園は0歳児から入園できます。

保育園は認可保育園と無認可保育園、認証保育園などがあり、保育園によって預かってもらえる月齢が違います。

職場復帰したい時期を考えて、 何ヶ月から預かってもらえるか調べておきましょう。

保育園は何歳から預かってもらえるか?


上記でも言ったとおり、保育園は0歳児から入園できますが、預かってもらえる月齢は園によって変わってきます。

早いところで産休後の生後8週を過ぎたら預かってくれる所もあるようです。

園によって様々で3ヵ月からや6ヵ月過ぎてからなどまちまちです。

職場復帰したい時期を考えて保育園を探しましょう。

だた、0歳児は入園できる定員の数が少ないので認可保育園の場合は特に申し込んだからといって必ず入れるわけではありません。

無認可保育園の場合は空きがあれば入園させてもらえることが多いようです。

認可保育園の場合は、定員の関係上年度の途中で入るのは難しいようですが、空き状況も含めて役所に相談してみましょう。

どうしても認可保育園を希望する場合は4月から の入園をおすすめします。

0歳児からでなくても出産後から仕事を探して働きたくなった場合は何歳からでも預かってもらえます。

年齢が上がってくるほど希望の保育園に入園できる確率は上がってきますが、認可保育園を希望する場合は、やはり4月からの方が入園しやすいでしょう。

保育園に通うのは何歳まで?


保育園は小学校入学前までの6歳になる年まで預かってもらえます。

保育園は両親が仕事をしていたり、育児できない事情がある場合 しか入れません。

なので、保育園に通っている途中で両親のどちらかが仕事を辞めたり、育児できない事情が解決した場合には通い続けることはできません。

仕事を辞めたからと言って即日退園という所は少ないようですが自治体や園によっても変わってきますので、やむを得ない退職の場合は入園の申込書などに猶予期間が書いてある場合があるので見てみましょう。

子供が3歳を過ぎている時は、そこから幼稚園へ変わる人もいるようです。

ですが、幼稚園は保育園よりは時間も短い ので、フルタイムで働く人には幼稚園への転園は難しいでしょう。

お仕事を継続している方でも、勤務時間が短く幼稚園に行かせても大丈夫な人は、3歳を過ぎると保育園から幼稚園へ転園させる人もいるようです。

まとめ

  • 保育園は0歳から預かってもらえる
  • 0歳から入園希望の場合は出産前から準備を
  • 入園できる月齢をチェックする
  • 卒園は小学校入学の前、6歳になる年まで

いかがでしたか?

仕事の都合でどうしても早くから職場復帰を希望されるお母さんも多いと思います。

保育園を選ぶときには色々な面を考えて選ぶ必要があります。

月齢8週から預かってもらえる園はありますが、お母さんと赤ちゃんの体調も考えて、園の雰囲気も見た上で預けることをおすすめします。

お母さんにも赤ちゃんにもあった園を選んで、楽しく仕事と子育てを両立してほしいものです。