来年度の4月から保育園に入れようと考えるとそろそろ入園の準備など忙しくなってきます。

初めて保育園に通わせる場合はわからないことも多いと思います。

そんなママに保育園の利用時間や曜日について詳しく説明していきます。

保育園 預かり時間は何時から?


保育園は基本的に朝は7時か7時半から預かってくれるようです。

認可 の保育園は開園時間が11時間と決められているので、夕方は18時か18時半までとされています。

同じ認可保育園でも園によって少し違うので、保育園を選ぶときにはきちんと確認した方が良いでしょう。

またこれも園によって変わってきますが「延長保育」を行っている園もあり、保育料とは別途料金がかかりますが、朝と夕方の時間の前後30分を延長して預かってもらえます。

無認可 の保育園の場合だと園によって開所時間も様々ですので、何時から預かってもらえて何時までにお迎えに行けばいいのか直接園に問い合わせた方がいいでしょう。

東京都では基準を満たしている保育園を認証保育園としているそうで、開所時間も13時間と長くなっています。

保育園 土曜日は預かってもらえる?


仕事が土日お休みなら何も心配はないでしょうが、土曜日もお仕事をされている方は「土曜日は預かってもらえるのかな?」と不安もあると思います。

保育園の場合はほとんどの園で土曜日も預かってもらえます。

認可保育園の場合は地域によっても変わってきますが、通常保育に含まれていることがほとんどです。

ただ通園する保育園によっては、事前に土曜日を利用することを伝えておかないと預かってもらえない園もありますので、きちんと聞いておきましょう。

無認可の場合は1ヵ月に払う料金とは別料金になりますが、預かってくれるところはあります。

ただ、「第何週目の土曜日は休園にします」など園によって変わってきますので、これもきちんと確認しておく方が良いでしょう。

日曜日に仕事がある場合保育園は預かってもらえる?


土曜日は開園しているところが多いですが、日曜日や祝日はほとんどの園はお休みです。

でも日曜日以外がお休みの職場で働いている人や休日出勤をしなければならない人もいるかと思います。

そんな時は休日保育を行っている園を探しましょう。

毎回利用せず、たまに利用したい場合は休日一時保育を行っている園を探します。

まずは通っている園で休日保育を行っているか確認しましょう。

今通っている園で休日保育や一時保育を行っていない場合には近隣の保育園を調べてみましょう。

利用可能な対象月齢が変わってくるのでそのあたりも注意して見てみましょう。

利用料金は預ける時間や、所得税、課税額により変わってきます。

無認可の保育園や幼稚園では利用条件や料金は施設によってばらつきがあるようです。

休日保育を行っていても、定員が少ないために利用できない可能性もあるので早めに探しておいた方がいいでしょう。

一時保育を頼む可能性がある場合も事前に登録が必要な場合があるので、こちらも早めに準備しておきましょう。

まとめ

  • 認可保育園は7時か7時半から11時間預けられる
  • 無認可保育園を選ぶときは時間を確認する
  • 土曜日の保育はほとんどの園で対応している
  • 休日保育をしている園もある
  • 利用可能月齢をきちんと確認する

保育園の利用時間と曜日についての疑問は解決しましたか?

育児休暇を終えて職場復帰するママにとっては保育園選びも大変だと思います。

子供も楽しく通えてライフスタイルに合ったベストな保育園選ができるといいですね。