お子様の入学式がまじかに迫っている。

というご家庭も多いかと思います。

まずは、ご入園おめでとうございます!
お子様の成長は嬉しい物ですよね。

初めての入学式の場合、お子様も緊張するかと思いますが、実は親御さんもドキドキするもの。

特に、入学式のマナーってどうすれば良いの?と思われる方が沢山いらっしゃると思います。

今回は、その中でも、鞄に関するマナーをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

入学式における母親の鞄のマナーとは?


鞄と一口にいっても、色やサイズ、ブランドなど様々な物がありますよね。

大事な子供の入学式だから、鞄は高級ブランドの物の方が良いのか?
それとも、無難な感じの物の方が良いのか?

迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その点に関しては、ブランドでも一般的な物でもどちらでも良いです。

が、気を付けて頂きたい所もありシンプルな無地のバッグが基本となります。

ブランドバッグの中には、モノグラムやブランドロゴが大きく入っている鞄もあるかと思いますが、そういった物はNGですので注意が必要です。

いわゆる、「フォーマルバッグ」と言われる物でしたら、たいてい大丈夫かと思いますので、入学式のバッグを探すときは、フォーマル使用の物を参考にされると良いでしょう。

ちなみに、フォーマルバッグで人気がある鞄店は

  • キタムラ
  • HAMANO
  • 銀座・和光

などが挙げられます。

それぞれの鞄店にはホームページがありますので、是非一読されてみて下さい。

子供の入学式時。母親の鞄の色は何色が適切?


では次に、鞄の色についてご説明していきたいと思います。

先ほど、「無地でシンプルな物」なら何でもOKと記載しましたので、基本はその通りになります。

フォーマルバッグは、冠婚葬祭といざという時に非常に役に立ちますので、1つは持っていたいバッグですが、ブランドバッグや先ほどご紹介したい人気鞄店のバッグは、平均価格が3万円位になってしまうので、金銭的に難しいご家庭も多いと思います。

そこで、【フォーマルバッグを持っていない】という方は、是非この基本的なマナーを参考に鞄選びをされてください。

色は、やはりブラックが一番無難な色かと思います。

例えば、ハンドバッグやショルダーバッグでも、色が黒で見た目がシンプルなものであれば、入学式の時に持っていてもおかしくありません。

お手持ちの鞄で代用できるのであれば家計も大助かりですよね!

ただ、必ずしも黒でないといけない。という訳ではなく、シンプルな無地の物でしたら、淡いピンクやベージュなどでも構いません。

入学式は春に執り行われますので、服装と合わせてバッグの色もコーディネートされると、おシャレ度はアップします。

入学式時の母親の鞄の大きさはどの位が適切?


では、最後に、鞄の大きさについてご説明したいと思います。

鞄の色やブランドなどはご理解頂けたかと思いますが、大きさも悩むところの1つですよね。

基本的にはA4サイズの紙が入る大きさまでが限界とされています。

しかし、学校によっては、スリッパ持参や入学式当日に書類などを配るところもあるかと思いますので、そうなってくると、メインバッグだけでは厳しくなります。

この様な場合には、サブバッグを持ち歩いていると非常に役立ちます。

サブバッグには、普段買い物で使っているエコバッグなどでも代用可能ですが、せっかくフォーマルで合わせているのであれば、サブバッグも黒やベージュといった落ち着いた色合いの物が良いでしょう。

コンパクトに折りたためるフォーマルサブバッグもありますので、そういったものを1つ持っていると、状況に応じて対応が出来、非常に便利です。

楽天やamazonなどでも、フォーマルサブバッグが販売されていますので、是非ご検討されてみてください。

まとめ

  • 入学式の鞄は、無地でシンプルな作りの物であれば、ブランド物・ノーブランド物どちらでもOK
  • 色は黒が無難だが、季節感を出す時は淡いピンクなどもおすすめ
  • 鞄の大きさはA4サイズの書類が入るぐらいの物まで。折りたたみ式のサブバッグがあると非常に便利!

如何でしたでしょうか。

今回は入学式の【鞄】に焦点を当ててご紹介してきました。

お子様の入学準備は色々な物を揃えなくてはいけないので、ついつい自分の事は後回しにしがちですが、いざという時に困らない為に、是非このサイトを参考に、お子様の準備と一緒にご自身の準備をして頂ければと思います。