節分に食べるものと言えば「豆」を連想する人が多いのではないでしょうか。

ところが近年「恵方巻」を食べる習慣が、すっかり定着してきましたね。

節分の日に、ご家庭でも恵方巻を作ってみては如何でしょうか。

恵方巻の具材には何かきまりがあるのでしょうか。

ここでは、恵方巻の具材と簡単なレシピについてご紹介します。

恵方巻の具材には、きまりがあるのでしょうか。また、由来は?


恵方巻の具材は、七福神にちなんで7種類が基本

七福神とは、恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿、寿老人、布袋の7人の神様です。

「七つの厄災が取り除かれ、七つの福が訪れる」といういわれがあります。

その縁起を担いで7種類の具材が良いとされています。

代表的な具材は

  • 厚焼き卵
  • うなぎ
  • 穴子
  • 桜でんぶ
  • きゅうり
  • シイタケ煮
  • 伊達巻き
  • かんぴょう
  • だし巻き

※などですが、特にきまりはなく最近では、いか、エビ、いくらサーモンなども人気ですね。

具材の意味

  • きゅうり   青鬼に見立てて「鬼を食べる(退治する)」
  • 桜でんぶ   赤鬼に見立てて「鬼を食べる(退治する)」
  • たまご    金運が上がる。
  • えび     エビの姿から、腰が曲がるまで長生きできるように。
  • かんぴょう  昔は高級な食べ物だったので縁起物。
  • 穴子     その長い姿から健康長寿。
  • うなぎ    うなぎのぼりから、出世を祈願する。
  • しいたけ   健康・元気への願い。

恵方巻、海鮮の具材でお勧めは? 簡単レシピ


海鮮具材のお勧めは

エビ、まぐろ、穴子、うなぎ、サーモン、いくら、いか、など。

海鮮・恵方巻の簡単レシピ

★材料(2人分)

  • いか  (糸造り)     50g
  • サーモン(刺身)      50g
  • まぐろ (赤身)     100g
  • いくら           適量
  • ごはん           茶碗2杯
  • 厚焼きたまご        60g
  • 大葉            6枚
  • 海苔            2枚

★作り方
  • ①サーモン、まぐろ、厚焼きたまごは1.5㎝角の棒状に切る。
  • ②酢、砂糖、塩を合わせ、すし酢を作る。
  • ③巻きすに海苔を置き、ごはんの半量を、海苔の奥約2cmを残して広げる。
  • ④中央よりやや手前に大葉半量を横向きに並べる。
  • ⑤いか・いくらの半量と①で作った棒状の具を、海苔の幅に合わせて積むように置く。
  • ⑥のりを手前から巻きすごと一気に具材の上にかぶせ、中身を転がすようにして巻く。
  • ⑦巻き終わりを下にして、巻きすを、ぎゅっとおさえる。

恵方巻、野菜の具材でお勧めは? 簡単レシピ


野菜具材のお勧めは

きゅうり、かいわれ、アボガド、サニーレタス、サラダ菜、大葉、など。

野菜・恵方巻の簡単レシピ

★材料(2人分)

  • カニカマ     7本
  • かいわれ     少々
  • きゅうり     1本
  • 大葉       6枚
  • ツナ缶      1缶(小)
  • サラダ菜     6枚
  • 卵        2個
  • マヨネーズ    適量
  • 海苔       2枚
  • ごはん      茶碗2杯

★作り方

  • ①薄焼きたまごを作る。
  • ②ツナは、よく油を切り、マヨネーズと合わせる。
  • ③酢、砂糖、塩を合わせ、すし酢を作る。
  • ④巻きすに海苔を置き、ごはんの半量を、海苔の奥約2cmを残して広げる。
  • ⑤巻きすの上に、海苔・ごはん・大葉・薄焼き卵・サラダ菜を載せる。
  • ⑥その上にカニカマ、棒状に切ったきゅうり、ツナマヨ、かいわれを載せる。
  • ⑦のりを手前から巻きすごと一気に具材の上にかぶせ、中身を転がすようにして巻く。
  • ⑧巻き終わりを下にして、巻きすを、ぎゅっとおさえる。

まとめ

  • 恵方巻の具材は、七福神にちなんで7種類が基本とされる。
  • 七福神には、「七つの厄災が取り除かれ、七つの福が訪れる」といういわれがある。

恵方巻の具は、七福神にちなんで7種類とするのが縁起が良いとされていますが、栄養面でも満点ですね。

具材の種類には、特にきまりはありません。あまり堅苦しく考えずに、楽しみながら作りましょう。

節分には、是非、手作りの恵方巻にチャレンジしてみてください!