小学校入学はお子さん自身は勿論、ご両親にとっても一大イベントですよね。

新たに始まる小学校での生活に思いを馳せてウキウキしている姿に、

我が子の成長を感じる場面もあるでしょう。

そんな小学校入学ですが、入学前に準備すべきものは沢山あります。

と同時に、頭を悩ませるのは準備にかかる費用と

準備を始める時期ではないでしょうか。

タイミングを逃しては望んでいたものを購入出来ず

がっかりした気持ちで入学を迎えることになってしまう……

そうなる前に準備し始める時期を学びましょう!

小学校の入学準備!いつから始めるのが無難なの?


まずは入学説明会を受けるところから。 入学説明会は地域にもよりますが大体1月~2月の間に行われることが多いようです。

この時に最低限準備すべきものを書面や口頭で説明を受けます。

ランドセルや鉛筆などの筆記用具が必須であることはご存知だとは思いますが

使えればどんなものでも、またはお子さんが選んだ可愛いキャラクターものでも

良いと思ってはいませんか!?

しかし、学校によっては筆記用具等の持ち物に

キャラクターがプリントされているものはNG!

シンプルなもので統一してください!

という規定があることも……。

既に購入した後だと買い直す羽目になりかねません。

ただでさえ費用の嵩む入学準備ですから、余分な出費は抑えたいところ。

説明会前に焦って準備をし始めることは余程の事情がない限り避けた方が良いですね。

また、体操服入れ等の巾着やバッグも説明会でサイズや生地などを

指定されることがあるので

入学準備は説明会後から始めるのがベストです!

小学校の入学準備に必要なものって結局どれなの?


さて、入学に際して必要なものですが

ランドセル・筆記用具は勿論、体操服や給食着入れの袋やバッグ、

お道具箱類(色鉛筆・クレパス・はさみ・のり)、雨具
辺りが

準備すべき代表的なものですね。

衣類などで言えば入学式に着るフォーマルウェア、

通学に着るシャツやブラウス、靴下なども揃えるべきものですね。

勿論、学校によっては

入学式も制服で良かったり、シャツなども指定のものを

纏めて注文する場合もありますので

説明会の内容をしっかり聞いた上で購入しましょう。

その他にも防災頭巾を買うよう指示されることがあります。

説明会で学校から注文出来る場合もありますが、

手作りのものでも良い場合もあります。

これも学校によって異なるので注意が必要ですね。

また、学校に持って行くものには全て名前を書いておかねばなりません。

一つ一つ手書きで書くのは大変なので、

そんな時はお名前シールを活用しましょう!

学校説明会で注文を受け付けるところもありますし、

なければインターネットから簡単に注文することが出来ます。

小学校の入学準備はどのくらいお金がかかるの?相場はいくら?


まずかかるのが、ランドセルですね!

ランドセルの金額もピンキリで、安価なものだと20000円から

高価なものだとなんと2000000円のものも!

流石にこれは現実的な価格ではないので、

買い求めるならば20000~40000円程度のものになると思います。

筆箱や鉛筆などの筆記用具類で凡そ5000円かかるので

ランドセルと合わせて50000円程度 を見ておけば大丈夫でしょう。

その次に学校指定のものを揃えるお金ですね。

学校によって様々だと思いますので、以下のものは一例です。

  • 体操帽を含めた体操服一式が5000円程度
  • 上履きが2000円
  • 防災頭巾と頭巾カバーで3000円


他にも体操服入れやランチョンマット、手提げバッグなども必要なので

これらを揃えるのに約5000円かかると思っておきましょう。

そして先の項目でも挙げたフォーマルウェアですが

お子様用で4000~10000円のものが多く、

保護者の方用で7000~20000円程度かかります。

上記に上げた金額を合計して

多く見積もっても約100000円かかる計算になりますね。

まとめ

  • 準備開始は入学説明会後から!
  • ランドセルと筆記用具は必須
  • 費用は凡そ100000円

今回は一般的な大凡の費用と、準備を始めるべき時期を

ご紹介いたしました。

如何でしたか?

入学準備にはお金がかかると分かってはいても

どの程度かかるのか目安が分からないと

不安になってしまいますよね。

また、準備開始のタイミングも人によって違ったりと

調べれば調べるほど心配も積もってしまったり……。

ご紹介した内容は一般的なものであり、

個々に対応した額・時期ではないかもしれませんが

一つの目安として皆さんのお役に立つことが出来れば

嬉しく思います。