ひなまつりに食べる行事食と言えば……

まず一番に思い浮かべるのはちらし寿司ですね!

色とりどりで見た目も楽しめるひなあられに、

はまぐりのお吸い物、雛人形と共に飾る三色の菱餅。

そしてひなまつりの飲み物ときたら

甘酒、ですよね!!

昨今では健康や美容にも良いと言われ、

体調維持の為に進んで甘酒を飲んでおられる方も

いらっしゃるかと思います!

ところで、どうしてひなまつりに

甘酒を飲むようになったのか

その理由はご存知でしょうか?

3月3日の桃の節句、甘酒を飲む意味って何だろう?


ひなまつりで飲む飲み物は実は二種類あります。

一つはこの記事のタイトルにもなっている「甘酒」

もう一つは甘酒によく似ていますが異なる飲み物である「白酒」です。

甘酒とは米麹とお米、酒粕を原料とした飲み物で

「酒」と名前につくもののアルコール分が極めて低く

お酒には分類されない
のでお子さんでも安心して飲むことが出来ます。

一方白酒はもち米にみりんや焼酎を加えて作った「お酒」であり

アルコールを含んでいます。

桃の節句に飲む飲みものは、昔は白酒が主流でした。

ひなまつり、つまり桃の節句は邪気を払う行事であったことから

お酒で穢れを流す意味合いがあったのです。

しかしながら時代が進むにつれ、桃の節句が「ひなまつり」という

邪気払いよりも女の子の成長を祝うことへ重きを置いたことにより

アルコールを子どもに飲ませるわけにはいかないので

白酒の代わりに、子どもにも飲める甘酒を飲む
風習が広まったと言われています。

桃の節句に甘酒を飲むようになった由来、詳しく知りたい!


甘酒を飲むようになった由来として大きく2つの理由があります。

まず1つ目は古い言い伝えが元になっているから。

とある事情から大蛇(化け物)の子を実に宿してしまった女性が

白酒(甘酒)を飲むことにより、大蛇の子を生まずに済んだという

言い伝えがあります。

何故大蛇の子を宿してしまったのかの件は今回は割愛しますが

この言い伝えから、白酒(甘酒)を飲むことで

成長した我が子が悪い子を宿さないように祈ったという説ですね。

もう1つは「桃花酒(とうかしゅ)」」というお酒が元になった説。

今は甘酒を飲むのが主流となっていますが

昔は白酒だった、というのは先程お伝えしました。

その白酒が世に広まったのは江戸時代にまで遡ります。

そんな白酒の元になったのが中国から伝来した桃花酒でした。

これは読んで字のごとく、桃の花を浸したお酒です。

見た目も美しいお酒ですね!

古来中国では桃の花は魔除けの神聖なものとして扱われてきました。

桃の花は「厄除け」や「邪気払い」のシンボルの為、

桃の節句である上巳の節句で、桃花酒を飲んでいたのです。

その風習がそっくりそのまま日本へ伝来した、というわけなのです。

桃の節句に甘酒を子どもに飲んでもらおう!


これまで桃の節句に甘酒を飲む意味と

甘酒を飲むようになった由来をご紹介しました。

昔から中国では「不老長寿」の意味も込めて

甘酒の元になった桃花酒を飲んできました。

甘酒を「しきたりだから飲みなさい」では納得も出来ないでしょう。

何故甘酒を飲むのか、お子さんに理由を説明してあげることで

行事の意味を知り、お互いに知識を深めることが出来ますね。

アルコールを含まず、甘い味のする甘酒は

お子さんが飲むのにもぴったりです。

勿論好き嫌いもあると思いますので(筆者は幼い頃甘酒が苦手でした)、

無理強いはなさらぬよう……。

そんな甘酒はスーパーでも簡単に、そして安価で手に入れることが出来ます。

お手軽に購入出来るものではありますが、

実はお家で作ることも出来るのです!

最近では簡単にレシピを検索出来るサイトも増え、

パソコンだけでなくスマートフォンからも探せるようになっています。

主な材料はお米・米麹・水。たったこれだけなんですよ!

お子さんと一緒に出来るようなレシピですので是非とも一緒に作ってみては?

まとめ

  • 甘酒と白酒の違いはアルコールの有無
  • 元々は桃の節句に白酒を飲んでいた
  • 白酒が広まったのは江戸時代
  • 中国の桃花酒が元になっており、厄払い等の意味がある

ひなまつり時期に限らず、一年を通してお店に並んでいる甘酒。

健康面と美容面において非常に効果を発揮する栄養満点の飲み物で

ここ数年注目を浴びているものですが

本来ひなまつりの時に飲む意味を知らない人も多いのでは

ないでしょうか?

現在ではこういった行事の成り立ちや行事食の意味を

教えてもらう機会が殆どなくなってしまいました。

こちらでご紹介した内容を友人や家族に話せば

少し得意顔が出来てしまうかも!?

是非、周りの人に教えてあげてくださいねー!