バレンタインに本命の女子からチョコをもらった!

ホワイトデーで気の利くお返しをして、本命女子と付き合いたい場合、どのようにお返しをすれば良いのでしょうか。

ホワイトデーのお返し。キャラメルが意味することは?


マシュマロやマカロンなどのバレンタインチョコのお返しとして基本的なお菓子があります。

キャラメルもその1つです。意味としては、「あなた(相手の女性)といると私は安心します」ということになります。

これは、本命へのお返ししだけではなく、同僚へなども良いかもしれませんね。

キャラメルだと、オフィスのデスクで人目を気にせずに食べることもできますので、職場でのホワイトデーでのお返しに向いているかもしれません。

お返しで有名な物の意味は次のようになっています。

  • カップケーキ・・・「あなたは私にとって特別な人です」
  • マカロン・・・「あなたは特別な人です
  • キャンディー・・・「あなたの事が好きです」
  • クッキー・・・「あなたとは友人でいたいです」
  • マシュマロ・・・「あなたのことは嫌いです」
  • ハンカチ・・・「あなたとは別れたいです」

その他、一般的にハズレないお返しとして、ハンドクリームやリップクリームなどもあるようです。

が、この2つは好みやこだわり、肌質によるのでオススメはしません。

ホワイトデーでの本命へのお返しにハンドクリームは避けて


以前、私には、数年前からアプローチしてくる同僚の男性がいました。

その男性は、恋愛下手なのか、具体的なデートの誘いなどはできないようでした。

そこで私の方から、バレンタインにチョコレートを渡しました。

それで、付き合うか、付き合わないかの良い雰囲気でホワイトデーを迎えたのですが、別れてしまいました。

原因の1つに彼がホワイトデーにお返しとしてダルマの缶に入ったハンドクリームを、サプライズのようにもったいぶって渡してきました。

私は、付き合っているはずなのに、アクセサリーとかでなく、よく分からない缶に入った何かで、本人の前で包みを開けるのも悪いと思い、バッグにさっさとしまいました。

その私の行動に、彼は機嫌が悪くなり、プライドが傷つけられたらしく、「本命ができて、その人と上手くいきそうだ」と急に言い出しました。

後から、私はその情報の裏を取ったのですが、「本命」と言っていた他の同僚の女性とは全くそんな関係ではなく、見栄を張った嘘でした。

ダルマの缶の意味は、私が資格試験の勉強をしていて、その試験に受かったらちゃんと付き合えるということを話していたので、試験勉強を応援する意味があったようでした。

私がそのことに気づいたのは彼とホワイトデーに会ってケンカ別れして、ダルマの缶を処分して1週間以上経った後でした。

ハンドクリームやリップクリームは無難で、無くしやすく、バレンタインチョコのお返しに向いてそうですが、女子にはそれぞれこだわりがあります。

たかがリップクリームでも、私はメンソレータムしか、私の唇の荒れを治せません。

ハンドクリームの香りも好き嫌いもありますので、オススメではありません。

お返しで迷って、本命女子に嫌われたくないと思うのなら、いっそのこと、一緒に買いに行く方が良いと思います。

これから付き合いたいのなら、相手の買い物の様子なども観察もできます。

ホワイトデー 義理のお返しにおすすめは?


ホワイトデーで同僚女子への義理のお返しにオススメは、やはりクッキーでしょうか。

職場の業務で電話応対が多い場合、クッキーは音が気になり食べるタイミングが難しいです。そういう時は、チョコレートがオススメです。

義理でお返しする時の心構えとしては「変に期待させないこと」「不特定多数にモテようとしないこと」だと思います。

職場に異性に気に入られると、仕事がスムーズに進むこともあるし、面倒くさい人間関係や職場の政治を省略することもできます。

でも、リスクも高いです。自分の好意を相手がわざと利用していたとわかってしまったら、普段は仕事でおとなしい人も感情的になる恐れがあります。

女子は男性よりも結婚や出産の「リミット」にかなり敏感です。思わせぶりな態度で数年間振り回されていたことに気づいてしまったら、お互い退職するという、共倒れになっても仕返ししてやろう、という気になることもありますので、気をつけましょう。

まとめ

  • 本命へのオーソドックスなお返しは、キャラメル
  • お返しにハンドクリームやリップクリームはNG
  • 本命へのお返しにサプライズをしない
  • 同僚女子への義理のお返しは、クッキーかチョコレート

この記事では、ホワイトデーで職場女子の本命へのお返しについて失敗しない方法をご紹介しました。

サプライズをして、女子の期待値を上回って、気の利くモテ男を演出したい気持ちはわかりますが、本命女子も、既にあなたに好印象の場合は、必要ありません。

サプライズで喜ばせようとするよりは、安定志向でのお返しをオススメします。