バレンタインにチョコレートをもらった。

という男性、多いと思います。

バレンタインが過ぎると、ホワイトデーがやってきますよね!

ホワイトデーは、チョコをくれた女性にお返しをする日です。

ここで、迷ってしまうのが、「義理チョコをくれた人へのお返し」だと思います。

義理の相場っていくらが良いのだろうか??
何をお返しにしたら良いのか?

そんな方の為に、今回は、義理の方へのお返しの相場やおすすめの品をご紹介したいと思います。

ホワイトデー!義理へのお返しは必ず必要?


ホワイトデーと言えば、「本命」と「義理」の両方にお返しをする。

という事が定番ですが、本命はともかく、義理へのお返しは本当に必要なのでしょうか?

その答えは「YES」です。

社会人の方は、【男性陣まとめて】という形で義理チョコをもらったりしますが、もし、そういう形で貰ったとするなら、お返しも【女性陣まとめて】という形で構いません。

とにかく、「貰った物に対し、感謝の気持ちを示す」という事が大事なことですので、お返しはきちんとするようにしてください。

まとめてあげる物として、手軽なものは

  • ホールケーキやプチケーキ
  • チョコレートや焼き菓子の詰め合わせ
  • クッキー

などがあります。

特に、クッキーは、ホワイトデーの時期には「あたなは友達」という意味合いがあるお菓子だと言われていますので、義理のお返しには最適だと思います!

色鮮やかな方が女性は喜びますので、是非その辺も意識してみて下さい。

ホワイトデー!義理へのお返しの相場はいくらが適正?


では、次に、義理へのお返しの適正額を調べていきたいと思います。

アンケート調査によると、義理へのお返し相場は「500円~1000円以内」 という答えが一番多かったです。

意外とリーズナブルで助かりますよね!

しかし、例えば、女性陣まとめてお返しをする場合、さすがに全員分で500円というのは難しいかと思います。

せめて、1000円分。場合によっては、2000円ぐらい出す気持ちでいた方が無難でしょう。

2000円程度の予算があれば、量が沢山入ったお菓子の詰め合わせが購入できるかと思いますので安心です。

また、個人的に義理チョコをもらった場合、これはくれた人本人にお返しが必要です。

その場合は、500円程度でも良いお返しの品が沢山ありますので、選びやすいかと思います。

どうしてもお返しの品で良い物が見つからない。

という時は、ホワイトデーの時期になると、デパートやスーパーなどでホワイトデーの特設コーナーが設けられますので、そこで購入をすれば間違いないでしょう。

ホワイトデー到来!義理へのお返しはコレがおすすめ!


ホワイトデーの時期になると、あちらこちらで特設コーナーができ、そこでお返しを選ぶのももちろん有りですが、「女性陣を喜ばせたい!」という方は、もう少しお返しの品に気を配ると良いと思います。

そこで、次は、義理へのお返しでおすすめの品をご紹介したいと思います。

福砂屋

福砂屋はカステラが有名なお菓子店です。

特に「キューブカステラ」は、四角い箱の中に2切れのカステラが入っており、女性にはちょうど良いサイズ感ですし、パッケージも可愛らしいので女性へのお返しに最適です。

チュッパチャップス

チュッパチャプスは、コンビニでも売っているメジャーな棒付きキャンディーですよね。

このチュッパチャプスから、「花束タイプ」の商品が出ています。

こちらは見た目も華やかですし、1本1本の包装なので、配りやすいかと思います。

キャンディー類は、「本命へのお返し」とホワイトデーの時期は捉えられる傾向がありますが、チュッパチャプスであれば、元々リーズナブルなお菓子というイメージですので、そう固く考える必要はないかと思います。

この他にも、女性へのお返しで最適だと思われる商品として

  • 石鹸
  • はちみつ・ジャム
  • ハンドタオル

なども人気がある品です。

まとめ

  • 義理へのお返し相場は500円~1000円程度だが、それぞれの状況によって違ってくるので、2000円以上考えていると安心。
  • バレンタイン時にまとめて貰ったらまとめてのお返しを。個人的なら個人的にお返しをするのが鉄則
  • お返しの商品は、見た目やパッケージが可愛らしい物を選ぶとより良い

いかがでしたでしょうか。

今回は、「義理のお返し」に特化して商品や金額の相場をご紹介してきました。

意外と、安く済む。

と言って安心した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

何よりも気にかけて頂きたいのは、女性は値段うんぬんよりも、見た目を重視する傾向がありますので、その辺をうまく利用し、喜ばれるお返しを探してみてください!