本命相手の男性が社会人だった場合は、彼の仕事に影響が出ないように、バレンタインギフトの渡し方を考えなければなりません。

やはり男性は仕事が第一。

バレンタインチョコを渡すタイミングを間違って、彼が会議に遅れたり、彼の取引先や上司に睨まれるようなことがあっては、あなたの印象も台無しです。

本命男性に迷惑をかけないバレンタインチョコの渡し方を紹介しますね。

バレンタインの本命が社会人だったら?


会社の同期や、職場の後輩・先輩など、本命の相手が同じ職場だったり、本命男性が取引先相手だった場合は、仕事中にチョコレートを渡すのが一般的ですよね。

でも、本命の男性がお仕事で忙しいなか、気遣いもせずいきなりチョコを渡してしまうと、「今忙しいから後にして」などとあしらわれたり、あなたのことを迷惑に思うかもしれません。

チョコレートを渡したその場に、彼の上司やクライアントが居合わせたりすると、彼もあなたも気まずい思いをする可能性もあります。

二人きりの時に渡したいものですが、周囲の視線があるので、なかなか難しいもの。

社会人のバレンタインで、本命にチョコを渡すのはけっこうハードルが高いのです。

バレンタインの本命に職場で渡すのは迷惑なの?

では、職場で本命にチョコをあげるのは迷惑なのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません!

男性だって、誰からチョコレートをもらえるのか、果たして本命チョコはあるのだろうかなど、今か今かとドキドキしながら待っているものです。

ただし、注意すべきなのは、箱がカバンに入らないほど大きすぎたり、ラッピングがガサガサと音が出るようなものだと、帰宅時や移動中に冷やかされたりして、彼が恥ずかしい思いをする可能性があります。

チョコレートを貰うこと自体は嬉しいのですが、男性は職場の目も気にしてしまうものなので、相手の立場になってプレゼントを選びましょう。

バレンタインで本命に職場で渡したい!おすすめの渡し方は?


一緒にランチに行くような仲であれば、ランチ中に渡してしまうのが手っ取り早いですよね。

もしまだそんな距離感ではないのなら、昼休みや休憩中に、屋上や会議室など人けのいない所に呼び出してチョコレートを渡すのが一番のおすすめです。

義理チョコではわざわざ呼び出したりしないので、本命だということが伝わります

朝出社するのが早い彼なら、あなたも早く出社して、人がまだいない始業前に渡すのもいいですね。

もし、そんな暇なんて無い!という場合は、メッセージカードを添えて、彼の机の上や引き出しの中にコッソリ入れておきましょう。

社会人だと義理チョコをもらうことが多いので、メッセージカードを入れておくと、ひと間違いも防げます

まとめ

  • 社会人の本命バレンタインの渡し方は気遣いがコツ
  • チョコは目立ちすぎないものを
  • できれば二人きりで渡す
  • メッセージカードがあると人間違いしない

社会人はまず仕事が優先なので、なかなかバレンタインチョコレートを渡すタイミングが難しいですよね。

彼がバレンタインを迷惑に思わずに喜んでくれるよう、うまく相手の立場を考えて、プレゼントや渡し方を考えたいものですね。