今年のバレンタインは、いよいよ本命のカレに初めて気持ちを伝えることになる予感!

そんなあなたはきっと、ドキドキと心配で夜も眠れないかもしれませんね。

気持ちを伝えるときは、誰でも緊張するもの。

でも、ちゃんと準備をしておけば、失敗は防げます。

うまくいけばバレンタインをきっかけに彼と仲良くなってデートを重ねることや、お付き合いをすることもできるかもしれません。

ではどうやって気持ちを伝えればいいのでしょうか?

バレンタインで本命相手にあげるのが初めてなら?


今までのバレンタインは毎年義理チョコばかりだったけれど、本命のカレにチョコを渡すのは今年が初めて!という方も多いかもしれませんね。

お相手は本命くんなのですから、一番大切なのは、義理チョコだと間違われないようにしなければならないということ。

手作りか、市販のチョコレートをあげるにしても、とにかく気合いを入れて「特別感」をアピールするようにしましょう。

すこし値が張ったとしても、「あなたが一番」と言わんばかりの高級チョコレートを選んで、気持ちが伝わるようなチョコレートを選ぶといいですね。

バレンタインの本命相手に伝えるにはどんなセリフ?


本命の彼にバレンタインで気持ちを伝えるセリフは、一体どんなものがいいのでしょうか?

これはやっぱり、ストレートに気持ちを表現しましょう。

ついテレてしまって、回りくどい表現や、遠回しな表現の仕方になりがちですが、本命だとしっかり伝わらない可能性があります。

そうすると男性側も「これって義理なの?本命なの?」と誤解する可能性があるため、そんな余地を与えないように、「好きです」や、「彼女にしてください」とか、わかりやすいセリフがいいですね。

緊張しますが、年に一度の愛の告白をするバレンタインの日ですから、相手だってドン引きすることはありませんので安心して臨んでください。

バレンタインの本命にはメッセージカードが有効!


面と向かって気持ちを伝えるのが苦手な場合は、メッセージカードに気持ちをつづりましょう

メッセージカードも、上質な紙を使った素敵なデザインのカードを、文房具店や雑貨屋さんで見つけて買いましょう。

下書きは何回もできるので、たくさんシミレーションして、彼の心に響くメッセージを考えたいですね。

ただし、文章があまり長すぎると、何が言いたいのか分かりにくくなるので、なるべくシンプルに、短い文章で気持ちを伝えられるといいですね。

男性が喜ぶメッセージの書き方は、日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、嬉しかったエピソードや、かっこいいと思ったエピソード、尊敬していると思うところなどを書くこと。彼が照れて恥ずかしくなるような内容を書きましょう。

褒めちぎると、彼もまんざらではない気持ちになるはずですよ。

まとめ

  • 初めてのバレンタインは気合いを入れて特別感をアピール
  • 気持ちを伝えるセリフはストレート&簡潔に
  • メールより手書きのメッセージカードを添えて

初めてのバレンタインだと、ドキドキしますが、あれこれ考えるのも楽しいものですよね。

チョコレートやメッセージカードをじっくり選んで、あなたの気持ちがきちんと彼に伝われば、きっとあなたの印象もアップするはず!