バレンタインの日は友人同士でも義理チョコを贈ったり、手作りスイーツを渡すことも習慣として定着してきました。

なかには鈍感な男性もいるので、ただチョコレートを渡すだけではバレンタインの本命だとわかってもらえないケースも。

本命だと気づいてもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

本命の男性に気づかせる渡し方や、アピール方法をご紹介します。

バレンタインの本命だと気づかないパターンとは?


ただ普通にチョコレートを渡すだけでは、本命だと気づいてもらえないことも増えてきました。

というのも、最近では仲の良い男性や、仕事上などでかかわりのある男性全般には義理チョコを渡す女性が大半。

最近の義理チョコも、なかなか凝ったものが多いので、本命チョコと義理チョコの見分けがつかない可能性があります。

なかには、複数の男性に本命チョコを送るような、あざとい女性もいるようですから注意が必要です。

でも本当に好きな男性には、本命だと気づいて欲しいものですよね。

バレンタインの本命だと気づかせるためには?


では、バレンタインの本命に気づいてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

まずは渡し方を工夫するのです。

できれば、エレベーターの中や、帰り道、またはメールで呼び出すなどして、2人きりになれる場所を探しましょう

そして、他の人がいないところを見計らって彼の目をしっかり見つめながらチョコレートを渡し、「これは本命だから」と直接言えば間違いありません。

でも、どうしても当日に2人きりになれるチャンスが無い方もいますよね。

その場合は、彼のカバンの中や、彼の机の中などにチョコレートをしのばせて、メッセージカードに本命であることを添えておくこともできます。

バレンタインで本命にさりげなくアピールするには?


でも、ダイレクトに「本命だ」なんて、伝えられない、直接言いたくないけど気づいて欲しい・・そんな方には、さりげないアピール方法もあります。

たとえば、周りの男性とは区別する方法です。

義理チョコをみんなに渡し、あとから本命の男性にだけ本命チョコを渡したり、みんなに渡す義理チョコとはあからさまに違う高級チョコを渡すなどして、「あなたは特別」ということをアピールしましょう。

本命の彼にだけ「本気」だと伝わるメッセージをチョコに添えてもいいですね。

最後に、本命のチョコレートは、迷いなく一番素敵なものを奮発して贈りましょう。

手作りの場合は、気合を入れて作りましょうね。

チョコレートがショボかったら、どんなに本命だと伝わったとしても魅力半減ですので要注意です。

まとめ

  • 義理チョコ文化が浸透して本命チョコが伝わりにくい
  • 本命だと気付かせるには言葉で伝えるべき
  • ダイレクトに言えないなら他の男性とは違う特別感を演出

義理チョコレートを渡す人が増えたかわりに、本命なのか、義理なのか、見分けがつきにくいので、チョコレートをあげるほうも色々と作戦を考えないとならない時代になってきましたね。

本命のカレにせっかくあげるなら、気持ちが伝わるような渡し方を考えましょう!