バレンタインの本命相手に気持ちを伝えるには、なにがもっとも効果的なのでしょうか?

じつは、面と向かって告白するのではなく、あとから何度も読み返せるような、形に残るメッセージで伝えた方が心に響きます。

なぜなら、対面だとお互いに緊張して気まずくなってしまう可能性があり、言葉そのものは記憶に残らず、そのときの態度や感情だけが記憶に残ってしまうからです。

では、どのようなメッセージを贈ればいいのでしょうか?

バレンタインで本命に気持ちを伝えるには何がいい?


バレンタインの日は、本命の彼にあなたの気持ちを伝えられるチャンスの日。

気持ちが重いと思われないか、などと心配になるかもしれませんが、「好き」とか「かっこいい」と言われて嬉しくない男性はいません!

面と向かって「好き」と言うのも有効ですが、誰かに見られてしまう可能性もありますし、お互い緊張してしまうもの。

形に残るメッセージとしては、スマホのLINEやメッセージなどで送るケースもありますが、間違って作成途中で送信してしまう可能性もありますし、行間が伝わりにくいうえ、お手軽すぎる印象がありますよね。

古風ですが、真剣度が伝わるのは手書きのカードです。

メッセージカードだと彼があとから見返すことができますし、女性側は文章を書いて渡すだけなので、失敗することがないのが特徴です。

その後もし付き合ったとしたら、家に飾ったりして大事に保管しておくこともできるのがポイントです。

バレンタイン本命相手に刺さるのはどんな言葉?


本命の彼に気持ちを伝える言葉は、一体どんな言葉がいいのでしょうか?

美しい言葉や、飾り立てた言葉よりも、ストレートにあなたの気持ちを伝えた方が印象が良く、ハートに刺さります

また、嘘はいけません。

男性だって人間ですから、いろいろとお世辞を言うより、正直にあなたの気持ちを包み隠さず話してあげれば、彼も心を開いてくれる可能性が高まります。

とはいえ、ただ「好きです」「かっこいいですね」だけでは心に響きませんよね。

彼のどんなところに惹かれたのか

優しいところ、努力家な部分、リーダーシップのある人柄など、具体的なエピソードをまじえて、「あの時~~だったあなたが素敵で惹かれた」と、あなた自身の言葉で伝えてください。

恥ずかしいものですが、エピソードであれば他人とかぶることもないでしょうし、これがグッときます。

バレンタインの本命に渡すカードはどんなものがいい?


気持ちを伝えるためのメッセージカードですから、便箋に書いてもいいのですが、せっかくのバレンタインデーですから、小ぶりのかわいらしいメッセージカードを見つけて書くのがお勧めです。

注意すべきなのは、あまりダラダラと長い文章を書かないこと。

彼も読む気が失せてしまいます。

簡潔に4行程度にまとめることがコツです。

そして最後に、本命の彼とこれからどうなりたいのか伝えてくださいね。

もっと2人で話したい、一緒にデートをしたい、または付き合いたい等々・・・それによって彼もあなたに返事をくれるはずですよ。

まとめ

  • 本命に気持ちを伝えるならスマホより手紙
  • 具体的にどんなところに惹かれたのかを伝える
  • 文章は簡潔に書く

今年のバレンタインはチョコレートのお菓子に加えて、あなたのオリジナルのメッセージカードを添えれば、義理チョコと間違われることなく本気の想いが伝わりますね。

心のこもったメッセージを書きつづって本命のあの人をゲットしてしまいましょう。